米先物延長を認可 農水省

 米の先物取引を巡り、農水省は7日、大阪堂島商品取引所が申請していた試験上場の延長を認可した。農産物先物取引では前例がない4度目の延長で、2021年8月まで試験上場が継続される。だが、先物は米価の乱高下を招くとの懸念が産地に根強く、米価の安定に向けて課題が残る。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは