JA総合事業、准組利用 正、准の9割「必要」 全組合員調査中間集計

 JA全中は8日、JAグループの全組合員調査の中間集計結果を発表した。正・准とも9割の組合員が、①総合事業は維持すべきだ②准組合員の事業の利用は制限しない方がよい──と回答。総合事業と准組合員利用については、正・准ともに必要性を感じていることが分かった。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは