総合事業 継続99% 全中公表 信用譲渡は5JA

 JA全中は8日、全国のJAが今後の信用事業の運営体制の在り方を検討した結果を公表した。信用事業を営む613JAのうち、同事業を含む総合事業を継続すると判断したJAは608で、全体の99%を占めた。信用事業を譲渡するのは5JAだった。全中は、譲渡すればJA独自の融資ができなくなるなどのデメリットや、組合員の意向が背景にあるとみる。

 結果は農林中央金庫が取りまとめた。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは