話題の笑顔を見ようと思って先日、日本記者クラブでの会見をのぞいた

 話題の笑顔を見ようと思って先日、日本記者クラブでの会見をのぞいた。小麦色に焼けてはじける顔に真っ白い歯がすがすがしい▼ゴルフの全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手である。強心臓を持つ。池に絡む勝負どころのホールでも迷わずドライバーを握った。鋭く打ち出されたボールは弧を描いてグリーンへ。「刻んで悔いを残したくなかった」。ゴルフ好きなら分かる。ここ一番で“池ポチャ”の恐怖。冷静さを保つ強さが弱冠20歳には備わる▼躍動する体力は食べることから。「食べるのが大好き。バクバク食べている」。矢継ぎ早の質問の中で、一番はきはきと答えた。プレー中にも父お手製のおにぎりを頬張り、駄菓子もぱくつく。一番の好物はイチゴの「あまおう」。品種まで言うところが心憎い▼岡山県出身で、陸上競技の投てきの選手だった両親を持つ。3人姉妹の次女。ソフトボールでピッチャーをやるほどのスポーツ少女だった。昨年プロテストに合格したばかりで、黄金世代と言われる女子プロには、勝みなみ選手らがいる。記者クラブから求められた揮毫(きごう)は「笑顔」。この2文字が似合う▼お盆休みにプレーを楽しむおじさんたちには格好の話題だろう。向日葵(ひまわり)のようなシンデレラスマイルは、一服の清涼剤である。
 

おすすめ記事

四季の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは