早場米主産地 やや良 8月15日作況 遅場 並み~やや不良

 農水省は30日、2019年産水稲の8月15日現在の作柄概況を発表した。東日本を中心とした早場地帯19道県のうち、作柄概況が「やや良」となったのは北海道、東北、北陸など10道県。主産地の作柄は軒並み良好に推移。今後明らかになる主食用米の作付け状況次第で、需給が緩む可能性も懸念される。…
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは