農水省「進展」と評価 課題に経営持続性 自己改革

 農水省は6日、農協改革集中推進期間のJAグループ自己改革への評価を公表した。自己改革は「進展している」として評価。信用事業などJAを巡る環境が一層厳しくなることから、経営の持続性をいかに確保していくかが今後の課題とした。同省として、農業者の所得向上の取り組みを含め、自己改革を引き続き促すとした。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは