農水省 果樹生産増強へ転換 振興方針見直し諮問 供給不足に危機感

 農水省は1日、果樹農業振興の方向性を示す新たな果樹農業振興基本方針の策定を食料・農業・農村政策審議会(会長=高野克己・東京農業大学学長)に諮問した。農家数の減少や高齢化が進む中、生産基盤の強化と生産性向上の具体策を示せるかが焦点となる。来年3月末の審議会の答申後、新たな基本方針を公表する予定だ。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは