収入補填制度を集約 農水省方針 「保険」に統合視野

 農水省は、新たに始めた収入保険制度を含め、収入減少を補う機能を持つ複数制度を集約する方針を示した。2022年の収入保険制度の見直しに合わせて、米や畑作物に対する収入減少影響緩和対策(ナラシ)、野菜価格安定制度、収穫共済などの統合も視野に入れる。ただ、農業関係者からは現場に定着している既存対策の継続を望む声もあり、慎重な検討が求められる。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは