農家の働き方改革 家族協定最多を更新

 家族経営協定を締結している農家戸数が、2018年度は前年度比1%(577戸)増の5万8182戸になり、過去最高を更新したことが農水省のまとめで分かった。毎年3万戸を超える家族経営体が減る中で、1665戸が新規に締結した。経営改善や女性活躍の他、家族経営体の維持や継承に役立つ利点を周知していくことが、今後取り組みを広げる上で重要となる。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは