米国乳業大手が破綻 消費減退 小売り独自処理も響く

 米国最大の乳業メーカーのディーンフーズ(テキサス州)が12日、連邦破産法11条に基づく会社再建を申請し、事実上経営破綻した。米メディアによると、豆乳人気を背景に飲用乳消費が減っている上に、大手量販店が独自に生乳処理を始めたことが経営を圧迫した。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは