農村創生で交付金を 基本計画へ提言 全国町村会

 全国926の町村で組織する全国町村会は27日、東京都内で全国大会を開き、食料・農業・農村基本計画の見直しに向け、「農村価値創生政策」の実施などを盛り込んだ農業・農村の政策提言を決議した。農業発展、農村振興、多面的機能発揮の三つの視点で、農村の価値を持続的、安定的に高める交付金創設などの必要性を主張。関係人口拡大などで多様な主体が活躍できる地域づくりを進め、都市農村共生社会を目指す。

 提言した「農村価値創生交付金」(仮称)は、地域独自の多様な取り組みが展開できるよう、国が使途の大枠を決め、自治体に客観的な基準で配分する内容。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは