かわいいフェルトバッグ 針、糸使わず完成

「クリスマス会のプレゼントにもいいね」と話す吉田さん(右)と妹の鈴木美代子さん(岩手県紫波町で)

 もうすぐ冬休み。子どもや孫と一緒にかわいらしいバッグを作ってみませんか? 材料は100円ショップで販売している大判のフェルトだけ。はさみで切って結ぶだけで簡単に作れます。愛用する、岩手県紫波町の農家・吉田正子さん(72)に作り方と上手に仕上げるこつを聞きました。
 

ランチ会や外出に便利


 「結び目がリボンのようになっていて、かわいい。針も糸も使わずにできるから、小さな子どもと一緒でも安心して作れる」と吉田さんは話します。ランチ会やちょっとした外出にも便利で、家族や友人からも「かわいい」と好評です。

 形よく仕上げるこつは、固結びをする時に結び目をそろえることです。結び方はやりやすい方法で構いませんが、結び目がバッグの側面に真っすぐ並ぶようにするときれいです。薄い色のフェルトを使う時は、裁ち線をボールペンで濃く書き過ぎないようにしましょう。

 「結ぶ布の順番を間違えても、すぐにほどいて直せる。細かいことを気にし過ぎず気軽に作れて、1時間もあれば完成する」と吉田さん。持ち手の色を変えたり、2色のフェルトを組み合わせたりと「アレンジも楽しんでほしい」と勧めます。
 


 

動画が正しい表示でご覧になれない場合は下記をクリックしてください。
https://www.youtube.com/watch?v=W0DaYn71PMc  

おすすめ記事

動画ニュースの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは