いい予感、当たれ! 全農えひめが伊予カン配布

伊予カンを受け取る参拝客(11日、東京都文京区で)

 JA全農えひめは11日、「学問の神様」として知られる東京都文京区の湯島天神で、愛媛県産伊予カン3000個を参拝客に配った。同神社で合格を祈願し「愛媛いよかん」と「いい予感」をかけた縁起物。受験生や家族らが列を作った。今回で35回目。

 同県では国内の約9割を生産する。会場では横断幕などで産地をPR。「いい予感が当たりますように」と声を掛けながら紙袋入りの伊予カンを一つずつ手渡した。袋にはメッセージカードを同封。「かんきつでビタミンCを取り、気分転換しながら受験を乗り切ってほしい」と激励した。

 都内から訪れた北澤沙世さん(15)は「高校受験が近い。伊予カンを食べて体調を整え、勉強を頑張りたい」と気を引き締めていた。
 

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは