[活写]収集するほど… 収拾つかない!

JAや農機メーカーの帽子で埋め尽くされた神崎さんの自宅の天井(鹿児島県曽於市で)

 鹿児島県曽於市の和牛繁殖農家、神崎勝さん(87)は農機メーカーやJAなど“農業系”帽子のコレクターだ。

 30年ほどで集めたのは約140個。農機メーカーが多くクボタやヤンマーといった国内のものに加え、米国などからも手に入れた。地元のJAそお鹿児島や他県JAのものもあり、主に自宅居間の天井に飾っている。

 次女めぐみさん(56)が住む米国を旅行した際、立ち寄った農家の倉庫に並ぶ多彩な帽子に感動して集め始めた。

 農作業や外出の際にかぶる帽子選びも楽しむ神崎さんは「各メーカーのデザインが毎年変わるので集め終わることはない。そろそろ飾る場所がなくなってきたね」と笑顔で話す。(富永健太郎)
 

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは