多様な経営支援 首相

 安倍晋三首相の施政方針演説などに対する各党の代表質問が22日、衆院本会議で始まった。野党は、新たな食料・農業・農村基本計画の策定を見据え、産業政策に偏った農政の見直しを迫った。安倍首相は、産業政策と地域政策を「車の両輪としてきた」と反論。今後も多様な経営を幅広く支援すると強調した。土地改良事業の推進について、首相は与党の質問に「必要な予算は確保する」と今後の予算編成でも重視する考えを示した。

 国民民主党の玉木雄一郎代表は、安倍政権の農政を「大規模経営や企業型経営を推進する産業政策に偏っている」と批判。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは