“地方で副業”を応援 20年度新事業 通勤費を助成 都会の人材活用

 政府は2020年度、都会に住みながら地方の会社で副業する人に支払う交通費を補助する事業を始める。1人当たり年間50万円が上限。地方の会社が、新規事業の開拓や、強化したい部門の専門的な人材の力を借りたいときに活用できる。一定条件を満たせば農家やJA、農業法人なども支援対象となる。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは