[活写] 熱い思い刻む

年に100本以上の注文がある「LOVE」の焼き印が入ったきりたんぽ(秋田県大館市で)

 熱々の愛を込めた鍋料理をどうぞ──。14日のバレンタインデーを前に、秋田県大館市で「LOVE」と記した、きりたんぽの製造が進んでいる。原料は地元産米「あきたこまち」。粗くつぶして串に巻き付け、焼き上げてから、特注の焼き印で1本ずつ文字を付ける。「郷土食に新しい風を吹き込んだ」と、消費者に好評だ。

 総菜などを製造するJAあきた北の子会社、JAあきた北ライフサービスが手掛ける。特産地鶏「比内地鶏」やスープ、地場産野菜などと組み合わせた鍋セットの購入者を対象とした無料サービスだ。

 同社の製造担当、明石和子さん(67)は「“愛”を込めたきりたんぽでバレンタインデーを楽しんで」と笑顔で焼き印を操る。(富永健太郎)
 

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは