地力高め生産基盤安定 堆肥施用に助成金 農水省 未利用地域で実証へ

 農水省は、耕種農家の収量向上と堆肥の利用促進に向けて、全国規模で土づくりの実証に乗り出す。これまで堆肥施用が盛んでなかった地域などで、モデルを育成する。2019年度補正予算に盛り込んだ産地生産基盤パワーアップ事業で、堆肥施用にかかる農家の経費を補助する。地力を高めて生産基盤を安定させることに加えて、和牛生産量の倍増を目指す中で家畜ふん尿の有効活用も視野に入れる。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは