施設園芸 地域単位でICT化 環境制御導入を支援 農水省

 農水省は2020年度から、施設園芸のICT(情報通信技術)化を地域単位で広げるための支援事業に乗り出す。ICT化に関心が高い農家やJA、都道府県、メーカーなどでつくる共同事業体に対し、既存のパイプハウスなども活用しながらICT機器の導入や高軒高ハウスへの改築などにかかる費用を助成。得られたデータを地域で共有し、次世代施設園芸の取り組み拡大を目指す。
 
 20年度予算案に盛り込んだ「次世代につなぐ営農体系確立支援事業」(3億8500万円)の一環。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは