新規就農を一貫支援 地域ぐるみ体制構築 農水省

 農水省は、新規就農者の確保と定着を見据え、相談から準備・研修、就農後の各段階で支援していく体制の構築に乗り出す。市町村や関係団体でつくる協議会などが指導・助言し、活動経費を助成。地域ぐるみで一貫してサポートするのが狙い。農業技術や経営知識の習得の他、住居の確保なども視野に入れ、将来の担い手となる人材の掘り起こしを目指す。……
 
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは