ミャンマー小規模農家支援 薬草で所得確保へ 日本財団

 日本財団は、ミャンマーでアグリ事業に力を入れている。薬草や農産物を生産・販売し、栽培契約を結んだ小規模農家の安定的な所得確保を目指す。2020年度中に2億5000万円を投じてアグリセンターを立ち上げ、観光農園の建設も進める。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは