[新型コロナ] 農水省指針 衛生管理で出荷継続 食品から感染例なし

 農水省は13日、農家が新型コロナウイルスに感染した場合も農作業が途絶えないようにするためのガイドラインを発表した。農家自身に加え、自治体、農業団体などの関係者が事前に検討するべき事項を示した。農産物を通じて感染した報告はなく、一般的な衛生管理をしていれば出荷を停止する必要はないと整理。ただ、体調回復のため仕事を休む必要があることを踏まえ、代わりの作業を担う人手の確保などを進めておくよう促す。
 

人繰り事前確認を


 同省のホームページで概要を公開している。江藤拓農相は、同日の閣議後会見で同ガイドラインを「全国で横展開する」との考えを示した。……
1 2

おすすめ記事

新型コロナの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは