20年産主食米作付け 前年並み41都道府県 農水省 転作推進さらに

 農水省は26日、2020年産米の作付け意向の第1回調査結果(2月末現在)を発表した。主産地を中心に41都道府県が主食用米の作付面積を前年産並みとした。19年産の作付け段階でも過剰傾向で需要減退が進む中、転作機運は高まっておらず、この傾向が続けば過剰作付けとなる恐れもある。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは