[新型コロナ]消費喚起、人手対策を 農家らが窮状訴え

テレビ会議方式で行った農家などへのヒアリング(31日、東京・霞が関の農水省で)

 農水省は31日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急経済対策の策定に向け、農家らから意見を聴取した。需要減退で価格が下落している和牛や果実、野菜の生産者らが窮状を訴えた。外国人技能実習生の入国見通しが立たない問題を受け、労働力確保に向けた支援を求める声も出た。江藤拓農相は、生産現場の支援へ「強大な対策」を講じる考えを示した。

 感染拡大の情勢を踏まえ、テレビ会議方式で意見聴取した。……
1 2

おすすめ記事

新型コロナの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは