[新型コロナ] インスタで農業応援 6月までJA静岡中央会

キャンペーンの専用サイト

 JA静岡中央会は18日から「しずおかの農業を応援‼おうちで食べよう・飾ろうキャンペーン」を始めた。6月30日まで。

 同キャンペーンは新型コロナウイルス感染拡大に伴い、需要の減退や販売価格の急落で影響を受けている和牛、牛乳・乳製品、花き、果実、茶やワサビなどの同県産農畜産物を中心に消費拡大を目指す。外出自粛など自宅で過ごすことが多くなっている消費者に同県産農畜産物を積極的に購入し、消費してもらうきっかけにする。

 キャンペーンは、会員制交流サイト(SNS)のインスタグラムに地元のファーマーズマーケットやJA静岡経済連の通販サイト「手しお屋」などで購入した農畜産物を料理する、飾るなど活用した写真に「#食べよう飾ろうしずおか」「#農業振興の応援団」のハッシュタグ、農業を応援するコメントを付けて投稿。抽選で「特選和牛静岡そだち」か「静岡の花アレンジメント」を合計400人にプレゼントする。

 キャンペーン詳細は専用サイトで確認できる。

おすすめ記事

新型コロナの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは