[新型コロナ] 米国 コロナ禍の農家支援開始 直接支払い 160億ドル

 米国農務省(USDA)は、新型コロナウイルスの影響を受けた農家を支援するコロナウイルス食料支援プログラム(CFAP)を始める。総額160億ドル(1ドル約108円)を投入し、価格下落や物流停滞で生じた損失を直接支払いで支援する。26日から農家の申請を受け付ける。
 

価格下落と 滞貨に対応


 CFAPは、1月中旬から4月中旬までに価格が5%以上下がった品目に適用される2方向からの支援だ。……
 
1 2

おすすめ記事

新型コロナの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは