今年の春搾った日向夏 宮崎県川南町

今年の春搾った日向夏

 宮崎県川南町の宮崎県農協果汁が販売する、県特産かんきつ「日向夏」を100%使ったジュース。原料は「日向夏」が最もおいしいとされる春に取れたものに限定した。商品名にも「春」を盛り込み、こだわりを強調する。

 「日向夏」は少し甘い白皮と、酸味のある果肉を一緒に食べるのが特徴。おいしさを伝えるため商品化した。搾りたて果汁を生かし、以前から販売する「日向夏ジュース果汁100%」と一味違う風味を生み出した。そのまま飲むだけでなく、炭酸や酒と割ったり、凍らせてアイスにしたりしても楽しめる。

 1本125ミリリットルで、希望小売価格は150円。数量限定の販売。同社のオンラインショップではケース単位でも販売する。問い合わせは同社、(電)0985(64)0081。
 

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは