[新型コロナ][届け!エール](15) 杉浦太陽さん 農のファン待っている

杉浦太陽さん

 農業は国の宝です。大変な状況なのに生産を続ける農家の皆さんに、「頑張ってほしい」とは言えませんが、「待っている」と伝えたいです。消費者は日々、野菜や肉が届けられるからこそ生活できます。今回のことを契機に、農家のファンは以前にも増して全国に生まれています。

 人との接触を減らさなければならない時だからこそ人とのつながりを深め、声を掛け合う関係性をつむぐことが大切だと思います。みんなで未来を想像しながら助け合っていきたい。

 全国の農家さんにお世話になってきました。学校給食の休止などで大変な状況にもかかわらず、知り合いの農家さんから直接野菜を送っていただいています。

 今は会えませんが、全国の素晴らしい農家さんとの出会いを思い浮かべています。自分もプランターでパセリ、大葉、イチゴなどを育てています。野菜も生き物で命があると感じています。家族全員、牛乳が大好きで家族で1日2リットルも飲みます。牛乳を使ったスイーツや料理などを考えています。自分自身も、プロテインを牛乳で割って毎日必ず飲みます。酪農家の皆さんは本当に大変で、ありがたいなと思います。

 「ありがとう」「おいしいよ」と言われたら励みになると農家さんから以前、聞きました。全国の農家さんに「ありがとう」「おいしい」という気持ちが届けばうれしいです。(俳優)
 

おすすめ記事

新型コロナの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは