7月豪雨で自民決議 農業被害万全支援を 台風並み対策求める

 自民党は27日、7月豪雨による農業被害について、万全な対策を求める決議を採択した。ハウスや葉タバコ用乾燥機などの農機、畜舎、共同利用施設の再建・修繕、被災果樹の改植支援といった昨年の台風19号対策を、今回の災害にも適用するよう提起。災害の再発生を防ぐため、農地の大区画など防災機能の強化を併せて行う「改良復旧」も求める。政府は週内に支援策をまとめる。……
 
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは