共済連会長に青江氏(岡山)

青江氏

 JA共済連は30日、通常総代会と経営管理委員会を大阪市で開き、新会長に青江伯夫氏(JA共済連岡山会長)、新副会長に西沢耕一氏(JA共済連石川会長)を選んだ。中川泰宏副会長(JA共済連京都会長)は再任した。

 記者会見で青江会長は、新型コロナウイルス感染症拡大や相次ぐ自然災害に触れながら、「JA共済として、組合員、住民に幸せに生活してもらうとの理念で運動している。共済連として力を発揮していきたい」と述べた。柳井二三夫理事長を再任。専務2人が常務から昇格し、常務3人を新任した。

 新会長の略歴は次の通り。

 青江伯夫(あおえ・はくお)69歳。2013年JA岡山中央会会長、JA岡山厚生連会長、16年JA倉敷かさや会長、19年JA共済連岡山会長、JA共済連経営管理委員、20年JA全農おかやま会長。
 

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは