ファミマ全店で全農CM #農家に感謝プロジェクト 石川佳純選手がPR

 JA全農は1日から、新型コロナウイルス禍でも農畜産物供給を続ける農家への感謝の気持ちを広げるプロジェクトを広く発信するため、大手コンビニエンスストアのファミリーマートで店内CMを始める。全農所属の卓球日本代表・石川佳純選手が、店内放送とレジ横の画面でプロジェクトを発信する。

 同プロジェクトは石川選手とともに農家への感謝を広げようと、ツイッター上でのハッシュタグ「#農家の皆さんありがとう」を付けた投稿を呼び掛ける。専用の動画も公開している。

 全農は農林中央金庫とともに、ファミリーマートに出資し、国産の活用拡大をはじめとした連携を計画する。CM放送はその一環。28日まで、1万6000店以上ある全店舗で展開する。

 店内で1時間につき、それぞれ計1分、放送とレジ横画面でCMを流す。

 放送では石川選手が「ぜひこの機会に農家の方々に感謝の気持ちを伝えましょう」などとプロジェクトの趣旨を説明する。

 ツイッターでの農家応援発信などで、石川選手が監修したカレーや、同コンビニ限定のドライフルーツなどが当たるキャンペーンも行う。
 

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは