地元産を病院食に15年 毎週会合し出荷途切れず 神奈川のJA湘南×伊勢原協同病院

「伊勢原の地場野菜を使っています」という言葉や農家の名前が書かれたメッセージカードが付いた病院食(JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院提供)

 神奈川県のJA湘南は15年間、JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院の病院食向けに農産物を出荷し、地域医療を食で支えている。農家と病院の管理栄養士が出荷する農産物について毎週打ち合わせをして、信頼関係を築いてきた。新型コロナウイルス感染が拡大する中でも、途切れることなく出荷を続けている。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは