北海道 自家発電普及進む 酪農家73%が導入

 北海道は4日、8月末時点で生乳を出荷する酪農家の73%が、自家発電設備(配電盤)を導入していることを明らかにした。北海道地震の発生から6日で2年。大規模停電で搾乳できなかった経験から酪農家の危機感が高まり普及した。乳業メーカーの工場でも対策が進み、生乳を受け入れる体制が整いつつある。……
 
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは