[新型コロナ] 苦境に打ち勝て 癒やしの異色コラボ

「多肉植物と琉球ガラスの鉢セット」。植物はウレタン巻きで、届いた後、そのまま飾れる(東京都江戸川区で)

 東京都中央区の(株)食文化がインターネット通販サイト豊洲市場ドットコムで販売するカラフルな鉢植えが、おうち時間を過ごす人を癒やしている。インターネット交流サイト(SNS)に投稿したり、ペット代わりに世話したりする人もいるという。

 器には観光客が激減して在庫になった地元企業リュウキュリアンの琉球ガラスを活用。多肉植物は店頭の販売自粛で売り上げが低迷する茨城県の三和園芸のものを使う。

 商品開発に携わった東京フラワーポートの平田雅彦取締役は「器全体に入った気泡が涼やか」とPRする。8月の販売から約1300鉢を売り上げる人気だ。

 農水省の「#(ハッシュタグ)元気いただきますプロジェクト」で送料は無料。大・小セット2650円、大3・小2セット5980円。
 

おすすめ記事

新型コロナの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは