人材育成や技術支援 普及指導で新指針 農水省

 

 農水省は、都道府県の農業普及指導活動の土台となる協同農業普及事業の新たな運営指針を正式に決めた。重点事項として、担い手の育成・確保を目指し、幅広い世代の就農と定着を推進。人手不足への対応と生産性向上のため、スマート農業の活用も進める。農村が抱える課題の解決に向け、地域運営組織やJAなど地域の関係組織との連携を重視する方針も盛り込んだ。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは