[10月2日 直売所の日] 採れたてに会おう JAグループがPRイベント

「直売所の日」のPRイベントに登場した、(右から)林さん、仲間さん、松下さん、虹のコンキスタドールのメンバー(29日、東京都千代田区で)

 JAグループは29日、10月2日の「直売所(ファーマーズマーケット)の日」をPRするイベントを東京都内で開いた。予備校講師の林修さんと女優の仲間由紀恵さん、松下奈緒さん、アイドルグループ・虹のコンキスタドールのメンバー3人が登場。新鮮な農畜産物や生産者との交流など、JA直売所の魅力を語り利用を呼び掛けた。

 JAグループサポーターの林さんは「家族で出掛け、情報と新鮮な野菜を持ち帰ることで楽しい時間を増やせる」と強調した。JA共済イメージキャラクターの仲間さんは、昨年のイベント参加を機に珍しい品種の野菜を食べることが増え、「野菜や果物への興味が深くなった」と明かした。

 JAバンクイメージキャラクターの松下さんは「目的地のそばに直売所があれば必ず行く。店の人や買い物をしている人との交流もできる」と話した。

 JA全農の食の応援団を務める虹のコンキスタドールの的場華鈴さんは「活動を通じ直売所が大好きになった。たくさん足を運び、おいしい食べ物を買ってほしい」と呼び掛けた。

 10月2日は、JA直売所の理念などを定めたJAファーマーズマーケット憲章ができた日。「採れ(10)たてに(2)会おう」の意味もある。

 JA全中の中家徹会長は「JAファーマーズマーケットは国産農畜産物の魅力を一番身近に感じてもらえる場所だ」とアピールした。
 

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは