書店で“白バラ”PR 期間限定カフェ 鳥取・大山乳業 今井書店とコラボ

地元企業とタイアップで白バラ牛乳の新たなファン獲得を目指すコラボカフェ(1日、鳥取県米子市で)

 鳥取県の大山乳業農協と今井書店グループは1日、書籍・雑貨を取り扱う「SHIMATORI(シマトリ)米子店」(米子市)で、コラボカフェをオープンした。店内では大山乳業自家製の生クリームと白バラ牛乳を使ったオリジナルドリンクの他、白バラグッズを提供。地元企業と県民から高い支持を受ける大山乳業ブランド「白バラ」のコラボレーションで新たなファン獲得を目指す。

 鳥取・島根両県で本や雑貨、カフェなどを展開する同グループとのコラボ企画で、10月末までの期間限定で営業する。企画に合わせて「リッチコーヒー」「リッチフルーツ」などを開発した。白バラグッズの販売や、ここでしか手に入らない特製コースターも用意。期間中はスタッフが「白バラエプロン」を着用して接客し、白バラブランドをPRする。大山乳業総合企画室の福井大介係長は「地元企業とタイアップすることで、地元に愛されるブランドとして定着させたい」と話し、第2弾の企画も予定する。

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは