酒造好適米3割減産必要 コロナ禍で在庫膨張 農水省21年産

 農水省は、新型コロナウイルス禍による日本酒の消費低迷を受け、2021年産酒造好適米の生産量を需要量に合わせるには、19年産より3割近く減産する必要があるとの見通しを示した。在庫状況ではさらに抑制が必要となる見込み。産地には実需者と連携し、品種銘柄ごとの需要動向に応じた生産・販売を行うよう呼び掛けている。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは