スマート農業さらに推進 費用対効果を検証 農水省

 農水省は、スマート農業の推進に向けた政策パッケージをまとめた。スマート農業技術の費用対効果を明らかにし、さまざまな地域や品目で展開。農業支援サービスの育成や普及、技術導入に必要な環境整備、学習機会の提供などを進める。主に担い手農家への普及を目指し、今後5年間で集中して展開する。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは