和牛採卵→移植同日に 「シンクロET」全国へ 3000個超供給 全農

 和牛の受精卵の採卵と別の牛への移植を同じ日に行うJA全農の「シンクロETシステム」の実施が、全国に広がっている。2019年度は3038個の受精卵を供給。凍結受精卵に比べ受胎率が高く、繁殖農家や和牛子牛を生産する酪農家の評価が高い。受精卵を提供する側の農家にも収入があり、熟練の技術者を産地に派遣できる全農ならではの支援だ。……
 
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは