[米 正念場] 主産県 目安提示前倒し 作付け転換議論促す

 米の主産県で、2021年産の生産量の目安を例年より大きく前倒しして提示する動きが出ている。需給緩和への危機感から、国が示す大幅な生産抑制の方向に沿って目安を設定。地域・農家に主食用米からの作付け転換の呼び掛けを急ぐ。ただ、前例のない規模の生産抑制を進めるため、助成の拡充を求める声も上がっている。
 

異例の抑制水準へ 福島、秋田


 「少しでも早く検討を進めてもらいたい」。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは