[愛媛・JAえひめ南移動編集局] 企業、行政と連携…実を結ぶ 域内人材で収穫賄う

早生ミカンの収穫を手伝う学生(左)(愛媛県宇和島市で)

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、JAえひめ南は今年、かんきつ収穫期の労働力確保を県内に限定して乗り切る。県外からの受け入れ中止による産地の人手不足が懸念されたが、企業や行政と連携して進めた対策が奏功。休日を利用した会社員、学生らによる有償ボランティアやアルバイトが活躍している。12月までに延べ800人を確保し、収穫に必要な人手を賄えそうだ……
 
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは