特定技能 農業1300人突破

 新たな外国人在留資格「特定技能」のうち、農業分野の人数は9月末時点で1306人となり、初めて1000人を超えたことが20日、法務省の調べで分かった。全体の人数8769人の15%を占めた。茨城と北海道、熊本の3道県はそれぞれ100人を超えた。多くは技能実習生からの資格変更で、試験を受けて資格を得た人は3人にとどまった。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは