大洗が舞台のアニメとコラボ 干し芋大増量 JA常陸が通販対応商品

JA常陸ショッピングサイトで注文受け付け中の「ほしいも三○日分」(茨城県ひたちなか市で)

気分だけでも茨城へ


 茨城県のJA常陸は、大洗町を舞台にしたアニメ「ガールズ&パンツァー」とのコラボ商品「JA常陸謹製ほしいも三○日分」の販売を1日から始めた。例年11月中旬に開かれる「大洗あんこう祭」に合わせて新商品を開発してきたが、今年は新型コロナウイルス禍で祭りは中止。楽しみにしていた全国のファンに茨城へ来た気分になってもらおうと、通販対応の商品を作った。

 「ほしいも三○日分」は、ひたちなか市産のサツマイモ「べにはるか」を加工した平干し・丸干し合わせて1・5キロを、作品をイメージした化粧箱に入れた。1箱6000円。2017年から販売している同作品とのコラボ商品「ほしいも三日分」(150グラム)の10倍の内容量にした。

 JAのショッピングサイトと大洗町の大洗まいわい市場オンラインストアで注文を受け付けており、順次発送している。初回製造1000箱には、キャラクターをプリントしたオリジナル通帳カバーが特典として付く。

 JAひたちなか営農経済センターの木下康宏さんは「JAのショッピングサイトが今年から本格稼働したので、新たな販売方法の一つとして定着させたい」と話す。

 

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは