“推し食材”にメッセージ 乃木坂46とタッグし「国消国産」知って 全中がサイト開設

農業の大切さや現状が学べる特設ウェブサイト

 JA全中は24日、アイドルグループ・乃木坂46の協力を得て、農業の大切さを伝える特設ウェブサイトを開設する。国民が消費する食料は、できるだけ国内で作る「国消国産」への理解を広げる。メンバー7人によるそれぞれの「推し食材」への応援メッセージを掲載。クイズを通じ、食料自給率低迷などについて分かりやすく解説する。

 全中は、食料や農業の大切さについて発信しており、今回は特に若い世代を中心に国消国産を発信しようと企画した。

 サイトでは、農地面積の推移や自然災害による農業への影響などを解説する。メンバーのコメントも交え、農家の平均年齢や農産物輸入額を答えるクイズを用意。正解するとメンバーの写真が見られる。クイズは2月にも追加する。

 登場するのは齋藤飛鳥さん、生田絵梨花さん、松村沙友理さん、高山一実さん、梅澤美波さん、大園桃子さん、久保史緒里さんの7人。「推し食材」を米とした松村さんは「全国のお米農家の皆さん、いつもおいしいお米をありがとうございます」などとメッセージを寄せた。

 新聞広告やメンバーのインターネット交流サイト(SNS)などで発信する。サイトは4月末まで。全中は「話題性も追求し、国消国産の情報発信の強化を狙っている。ネットを使った情報発信を工夫していきたい」(広報課)とする。
 

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは