21年農畜産物トレンド 1位は「コロナ対応」 「ネット取引」も急上昇

 日本農業新聞がまとめた農畜産物トレンド調査で2021年の販売キーワードを流通業者に聞いたところ、「新型コロナ(ウイルス下の)対応」が1位となった。「ネット取引・宅配」も急上昇して存在感を示す。堅調な家庭消費は続く見通しで、輸入から国産へ回帰する動きも見られた。

 21年のキーワード(複数回答)は今回新たに加えた「新型コロナ対応」が48%で最多だった。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは