キュウリで全農実証施設 収量断トツ 10アール55トン超 高軒高×環境制御 未経験でも成果

国内では珍しいハイワイヤー栽培をするキュウリ(佐賀市で=JA全農提供)

 JA全農は6日、佐賀市にある大規模栽培実証施設「ゆめファーム全農SAGA」で、国内最高記録となり、全国平均の4倍のキュウリの収量、10アール当たり55・6トンを達成したと発表した。栽培は土耕、養液の両方で成功。特に養液栽培では従来より簡単な仕立て法を採用し、経験が浅くても多収を実現できる。成果を基に既存農家、新規農家の双方にノウハウを提供し、農家手取り向上につなげる考えだ。
 
 同ファームは各地にある全農の「ゆめファーム」の第3弾で2019年12月に開始。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは