自民農水災害対策委 大雪対策の議論開始 来週にも取りまとめへ

 自民党は26日、農林水産災害対策委員会(野村哲郎委員長)の会合を開き、12月からの大雪による農業被害について、農水省や被災4県のJA中央会から報告を受けた。ハウスや果樹などの深刻な被害状況を踏まえ、議員からは対策の充実を求める声が続出。野村委員長は2月3日にも対策をまとめる方針を示した。

 会合で塩谷立農林・食料戦略調査会長は「ハウスなどの被害が大きい。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは