女性部にスマホ教室 全中とドコモ協力 神奈川・JAはだの

スマホの操作方法を学ぶ受講者(左)(神奈川県秦野市で)

 神奈川県のJAはだのは、初となる「スマホ教室」を秦野市の本町支所で試験的に開いた。JAは、農作業などでスマートフォンの利用機会が増えていることや、コロナ禍で非接触のコミュニケーションが求められていることに注目。組合員に使用方法などを知ってもらおうと企画した。JA全中、NTTドコモや関連会社が協力した。

 教室は受講者のレベルに合わせ、①無料通信アプリ「LINE」を使ってみたい人(スマホ所持者)向け②スマホに触れてみたい人(未所持者)向け──の二つを用意。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは