都府県酪農強化へ 自家育成子牛増頭を支援 ヘルパー確保策も拡充 農水省

 都府県酪農の生産基盤強化に向け、農水省は2021年度に自家育成子牛の増頭を支援する対策を新設する。中小規模経営を対象に、増頭1頭当たり5万円を交付。19年度補正予算で講じた増頭奨励金と同様の仕組みとする方針で、21年末時点の頭数を確認する。同省は事業の活用について、早期の検討を呼び掛けている。酪農ヘルパーの確保策も拡充し、人手不足への対応を強化する。

 新設する増頭支援策は、自家育成だけで後継牛を確保する農家が対象。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは